年間実績2,000件以上 想いを届けるギフトショップ

カード払い・代引き・銀行。最大52%FF、全国送料無料、最短即日出荷

フリーダイヤル 0120-370-777

月~金 9時30~17時

お問い合わせフォーム

最短で即日出荷

ただ今のご注文で

/
()

出荷

会社の部下へ贈る出産祝いの相場は?贈り物マナー解説

2020年10月28日

今回は「会社の上司から部下へ贈る出産祝い」の相場金額をはじめ、「同僚へ贈る場合」「部下から上司へ贈る場合」もあわせてご紹介します。

20〜30代の若い社員が多い会社なら、同僚に子供が生まれて出産祝いを贈ることもあるでしょう。

「社内結婚したカップルに社内のみんなで出産祝いを贈りたい」というケースもあるかもしれません。

また、みんなが1人ひとり祝い金を出し合って連名で贈る際のマナーも気になりますよね。

記事後半では会社のメンバーが連名で出産祝いを贈るときののし袋の書き方や、おすすめギフトの選び方もご紹介します。

これらの情報をぜひ参考にしてみてください。

会社の部下や同僚に贈る出産祝い相場


出産祝い 職場 ビジネス
まずは会社関係者に贈る出産祝いの相場についてです。

部下へ贈る場合、同僚へ贈る場合、上司に贈る場合、それぞれのシーンで少しずつ相場が変わりますので確認していきましょう。

部下への出産祝いの金額相場


直属の部下に子供が生まれたら、上司としてしっかりお祝いしてあげたいですよね。

上司から部下への出産祝いの金額相場は5000円~1万円ほどとされています。

これはあくまでも一般的な相場だということを心に留めておいてください。これまでに部下へ出産祝いを贈ったことがあるなら、その時の金額と合わせたほうが無難です。

部下と部下との間でご祝儀の金額に差を付けてしまうと、何かのきっかけでそのことが知れて関係者が気まずい思いをすることになりかねません。

しかし、普段から一般的な上司と部下の関係以上に仲の良い相手なら、「人並み以上に祝ってあげたい」と思うこともあるでしょう。

その場合は、出産祝いを現金や商品券で包むのと同時に赤ちゃんやママが使えるプレゼントを購入し、両方一緒に贈るというやり方をおすすめします。

同僚への出産祝いの金額相場


同じ立場にある同僚へ贈る出産祝いの相場は1000円~5000円ほどです。上司から部下へ贈る額より少なくなる傾向にあります。

部下から上司への出産祝いの金額相場


部下から上司に贈る相場は5000円~1万円までの金額が一般的です。

特に上司へ出産祝いを贈る場合、贈り物にメッセージカードを添えるのが注意ポイントです。

品物を渡すだけでは礼儀正しい態度とまでは言えず、あまりお祝いの気持ちが伝わらないかもしれません。せっかく用意してプレゼントしたというのにそれではもったいないですよね。

お祝いメッセージの書き方は「ご出産おめでとうございます」などの言葉とともに、赤ちゃんの健やかな成長を願っているという内容や、上司ご夫婦の体調を気遣う言葉を入れるとよいでしょう。

同じ金額のものを贈っても、こういった細やかな気遣いがあるかないかで相手に与える印象が大きく変わってくるでしょう。

会社の慶弔規定を先に確認しよう


ここまでは会社関係者の一般的な出産祝い相場をご紹介しました。

注意点として、自分がその会社に入社したばかりで、社内でお祝い事があった際にいつもどうしているのかを知らなければ、まず周りの人たちに確認してから贈ったほうがいいでしょう。

会社によっては、「組合から出産祝いを贈るが社員個人からは贈らない」という慶弔規定を設けているケースもあるようです。

社内ルールを確認し、様子を見て周りと足並みを合わせたほうが無難です。

出産祝いを連名で贈るなら?相場とマナー


出産祝い 職場 部下

ここまでは個別で出産祝いを贈る場合の金額について確認してきました。

続いて会社のみんなでお金を出し合って連名で贈る際のマナー・相場をご紹介します。

連名なら1人当たりの相場は1000円〜


会社のみんなで出し合って贈るなら、1人当たり1000円~5000円の範囲内、だいたい3000円ぐらいの金額になることが多いでしょう。

このときに1人ひとりの金額が少なくなりすぎないようにするのがポイントです。もらった相手がお返しの品物を用意するとき、品選びに頭を悩ませてしまうことがあるからです。

お祝いに参加する人数にもよりますが、合計金額でいうと1万円~3万円ほどを目安にして、1人当たり1000円以上の金額になるように取りまとめをしましょう。

連名に参加するなら上司も一律で同額が基本


先ほど、個別で出産祝いを贈る場合は関係性によって金額が異なるとお伝えしました。しかし、連名でお祝いを贈るなら話は別です。

みんなで出し合うなら、参加者全員を同じ金額で統一しましょう。

そうしないと贈られた側がお返しを用意するときに、やはり困ったことになってしまうからです。

キリをよくする調整金額は上司が引き受けよう


みんなで出し合ったときにキリのいい金額にならなかったり、贈りたかった品物に少し予算が足りないこともあるかもしれません。

そんなときは調整するための金額を上司が受け持つと良いでしょう。この場合には参加者一律の金額にならなくてもかまいません。

連名で出産祝いを贈る時、のし袋はどう書く?


なお、連名で贈る際には個別で贈る場合と少し異なるマナーがあります。

4人以上の連名であれば、のし袋の表の名入れ部分には代表者の名前と「○○課一同」などと書き、別紙に参加した人の名前を書いて袋の中へ入れておきます。

別紙に書くときには、一番目上の人の名前が右側です。この場合は、上司の名前が右端になりますね。

そして、左側へ向かって職位の順に従って全員の名前を記入します。

特に関係性に上下がない場合は、あいうえお順や年齢順などで大丈夫です。

連名に参加する人数が2、3人の場合は、のし袋の名入れに全員分の名前を書きましょう。

その際も右側に一番目上の人の名前が来るようにします。

名入れの位置は、本来は一番目上の人を水引の結び目の真下、のし袋の中央に書き、後の人の名前はその左側に書きます。

しかし、最近では見た目のバランスを左右センターで揃える書き方も増えています。

例えば3名の連名なら、2番目の立場の人の名前がのし袋の中央に来る配置になります。

部下への出産祝いは贈り方にも気配りが必要


出産祝い 職場

つづいて、部下に出産祝いを贈る際の渡し方と、その時に気を付けるべき注意点をご紹介します。

女性への出産祝いは宅配便で


赤ちゃんが生まれた部下が、女性なのか男性なのかによって、渡し方を変える気遣いも大切です。

女性なら、その部下は産前産後休暇や育児休暇などで今仕事場に来ていない、もしくは出産を機に退職したというケースがほとんどでしょう。

この場合は手渡しできないため、自宅にお祝いを配送してあげましょう。

その際、お祝いをスムーズに受け取れるよう、送り先の確認が必要です。

実家に里帰り出産する女性も多く、日中は自宅を空けていることもあるからです。

出産祝いを配送したい旨を先に本人に伝えて、確認を取っておきましょう。

のし紙の「表書き」は贈る時期により変わる


出産祝いの贈り物に付けるのし紙の表書き(贈り物の名目)は、渡すタイミングによって変えるのがマナーです。

赤ちゃんが生まれて間もない時期なら「御出産御祝」「御祝」などにするのが一般的です。

ちなみに「御出産祝」という表書きも可能ですが、「“四文字=死文字”で縁起が悪い」と気にする人もいるので避けたほうが無難です。

会社関係の出産祝いなら、その女性の休暇が終わって仕事に復帰してからお祝いを渡すまで、数ヶ月の時間が経っているケースも多いでしょう。

子供が生まれてから半年以上経っていれば、贈り物ののし紙の表書きには「御出産御祝」などを使わず、代わりに「御誕生祝」などの表書きにしましょう。

男性ならそのまま渡すか郵送で


子供が生まれた部下が男性なら、育児休暇を取るにしても、会社で顔を合わせる機会は早く訪れるでしょう。その場合はお祝いを直接手渡しできます。

しかし、出産祝いとして大きなものをプレゼントする場合は後のことまで考えた心遣いが必要です。

会社で渡すなら持ち運びのしやすさに注意


会社でそのまま渡せば、相手は仕事用のカバンなどと一緒にその出産祝いを手で持って帰ることになります。持ち帰りやすいように軽さや大きさなどにも気を配りましょう。

贈るものが大きめなら、持って帰ってもらう手間を省くために自宅に配送手配までしておいたほうがより親切です。

出産祝いを贈るタイミング


部下に出産祝いを贈るタイミングはいつが良いのでしょうか?

一般的に出産祝いを贈るタイミングは、子供が生まれてから7日後~1ヶ月までといわれています。

生まれて1ヶ月頃にお宮参りを行いますが、出産祝いを贈られた側がそのお返しである「内祝い」を準備するのも、お宮参りと同じころにするのが慣わしです。

内祝いとは、受け取った出産祝いへのお礼や赤ちゃんの名前のお披露目も兼ねているため、品物の手配やお礼状の準備にそれなりの時間がかかるものです。

そのため、出産祝いを渡す時期が遅れると、相手に内祝いの準備をし直させることになってしまいます。

これらを踏まえ、お祝いはなるべく生まれてから1ヶ月までの間に贈るようにしましょう。

なお、相手が女性の場合に仕事復帰後になるのは仕方がない事情なので、気を遣いすぎなくても大丈夫です。

出産祝いにおすすめのギフトと注意点


出産祝い プレゼント

それでは、部下へ贈る出産祝いにおすすめのプレゼントと、プレゼントを選ぶときの注意点をご紹介します。

仕事場で直接贈ることが多くなるからこそ気にしたいポイントなどを確認していきましょう。

おむつ・スタイなどの消耗品やベビー服


まず間違いのないプレゼントはおむつ・スタイなど、赤ちゃん用の実用的な消耗品です。

おむつはもちろんですが、スタイについても赤ちゃんがどんどん汚してしまうので、育児期間中はたくさん替えが必要になり、いくつあっても困ることはありません。

また、肌着・タオル・ベビー服も赤ちゃんの肌を清潔に保つために替えがたくさん要るものなので、これらのアイテムは他の人たちと贈り物が被ってしまったとしても問題ないでしょう。

なお、肌着やベビー服などは生まれたての赤ちゃんの大きさよりも少し大きめのサイズにしておいたほうが長く使えるのでおすすめです。

肌着は直接赤ちゃんの肌に触れるものなので、ガーゼで肌触りの良い生地のものを選びましょう。

ベビー服の選び方は少し注意が必要です。自分の趣味に走ると相手の好みとは合わない場合があります。

選び方のポイントの一つ目は、万人受けして使い勝手のいい、上質素材のシンプルなデザインにすること。

もう一つの選び方は、赤ちゃんのママ・パパのお気に入りブランドが分かっている場合、そのブランドがベビー用グッズも出しているかを調べること。親子でお揃いになるので喜んでもらえそうです。

大ものサイズの贈り物は避けるのが無難


贈り物が大きすぎると、会社で贈る際に相手に持ち運びの負担をかけてしまうことはお伝えしました。

そもそもベビーカーなどの大きめのものを贈る場合には、相手の欲しいものでないと場所を取るだけになってしまいかねません。

大きいベビー用品ほど、赤ちゃんのママ・パパがすでに用意しているものだった、ということはよくあります。

出産祝いで大きめのものを贈りたいときには必ず相手にリクエストを聞くのが失敗を防ぐコツです。

好きなものを選べるカタログギフトを贈る手も


本人の親族や友人からもベビー服やベビー用品などの出産祝いが贈られるでしょう。

そうすると「会社のみんなから贈るお祝いの品がかぶらないか」が気になるところです。

出産祝いの贈り物がかぶらないようにする一番確実な方法は、出産祝い専用のカタログギフトを贈ることです。

カタログギフトなら、もらった人自身が一番気に入ったものを選んで受け取れます。また、自宅までの配送サービスが利用できるところも嬉しいポイントです。

取り扱い商品は、有名ベビー用品ブランドの服やおもちゃ、食器、ブランケット類をはじめ、ベビーローションや離乳食づくりの調理器セット、両親に役立ててもらえるおしゃれな子育てアイテムなど、出産祝い用にセレクトされた商品が幅広く掲載されています。

また、贈答品の扱いに慣れているカタログギフト専門店なら、出産祝い用にかわいらしくデザインされたのし紙や包装紙、メッセージカードなど、ラッピングサービスが充実しています。

以前は結婚式の引き出物のイメージの強かったカタログギフトですが、近年では企業の福利厚生の一環として社員の慶事や報奨品として贈られるケースが増えています。

無料サンプルが取り寄せられるサービスもあるので、出産祝いの選択肢の一つに加えてみるのもいいでしょう。

>> 関連記事『出産祝い用カタログギフト★メリットと選び方』へ

まとめ


働くママ 赤ちゃん

会社の関係者に出産のお祝いを贈る場合には、一般的な相場・やり方などとは少し違う部分があり、職場ならではの気遣いも必要です。

箇条書きでもう一度確認してみましょう。

  • 部下への出産祝いの金額は5000円~万円ほど

  • 同僚への出産祝い相場は1000円~5000円ほど

  • 上司への出産祝い相場は5000円~1万円ほど。メッセージカードを付けるとさらに好印象

  • 会社のみんなで出し合って出産祝いを贈るなら、1人当たり1000円~5000円ほどずつ

  • 4人以上の連名になれば、のし袋に代表者の名前と「○○課一同」。別紙に参加者全員の名前を

  • 直接渡しても宅配便を使っても可。基本的には子供が生まれてから7日後~1ヶ月までに贈る

  • おむつやスタイなどの赤ちゃん用の消耗品が定番人気

  • プレゼントがかぶらないようにするには出産祝い専用のカタログギフトを贈る


お祝い事は、品選びだけでなく贈り方にも配慮が必要です。喜ばれる出産祝いは、今後のよい人間関係を築くことにもつながるでしょう。

中には産休を取って職場から離れるのを申し訳なく感じている社員もいるかもしれません。

本人が安心して子育てに専念し、また復帰してがんばろうと前向きな気持ちになれるように、出産祝いに励ましのメッセージを添えることをおすすめします。

部下など会社関係者への出産祝いをどうすればいいか迷っている方はこれらの情報をぜひ活用してください。

赤ちゃんを迎えて幸せいっぱいの家族の門出を、しっかり祝ってあげてくださいね。

★人気の出産祝い用カタログギフト紹介★



【  選べるカタログギフト「えらんで Bady」】


出産祝い
出産祝い

【ハーモニック「選べるカタログギフト えらんで Bady」シリーズ】



  • ■「きらきらコース」3,800円(税抜価格・システム料込)

  • ■「わくわくコース」5,800円(税抜価格・システム料込)

  • ■「にこにこコース」10,800円(税抜価格・システム料込)

  • ■「にこにこダブルチョイスコース」21,600円(税抜・システム料込)

  • ■「にこにこトリプルチョイスコース」32,400円(税抜・システム料込)


<このカタログギフトの特徴>


さまざまな出産祝いランキングで常連の人気カタログギフト。「ミキハウス」「ボーネルンド」「ル・クルーゼ」「ジェラートピケ」「ヴェレダ」など有名ブランドのかわいいベビー服・ベビーアイテムを掲載しています。離乳食用の調理器などママ・パパ向けのギフトページも充実。さらに「ベビー&ファミリー写真撮影」など、素適な思い出になる体験ギフトも取り扱っています。

ベビー用グッズは月齢ごとに分けられ、成長に合わせて迷わず選べる構成。双子・三つ子の赤ちゃんにおすすめの、2品・3品を選べるコースもあります。

愛らしいイラストの表紙で、出産祝いだけでなく小さな子供のお誕生日やクリスマスプレゼントにもぴったりです。

「えらんで Bady シリーズ」のデジタルカタログはこちら >>


★女性に人気のカタログギフト紹介★



【 選べるカタログギフト「やさしいきもち。」】


出産祝い やさしいきもち

出産祝い

出産祝い

【ハーモニック「選べるカタログギフト やさしいきもち。」シリーズ】



  • ■「ふんわりコース」3,800円(税抜価格・システム料込)

  • ■「ゆったりコース」5,800円(税抜価格・システム料込)

  • ■「ほっこりコース」10,800円(税抜価格・システム料込)


<このカタログギフトの特徴>


出産祝いで喜ばれるものはベビー用品だけとは限りません。「出産お疲れさま」の気持ちを込めてママさん向けのギフトを贈るのも素適な方法です。これからの新生活に期待と不安が入り混じっているママさんは、自分への励ましにホッとするようです。

「選べるカタログギフト やさしいきもち。」は自然派の女性に喜ばれるアイテムをセレクトしているのが特徴です。ナチュラル素材にこだわるオーガニックコスメ・美容グッズ・ファッションアイテム・インテリア・国産グルメセットなど幅広い商品を集め、女性の気持ちに優しく寄り添う商品ラインナップ。雑誌のようなおしゃれなデザインで、ギフトを選ぶ楽しさが広がります。

忙しい育児の合間のリラックスタイムに、食べ物に気を遣う授乳期間中に、ママさんへのご褒美グッズ満載のカタログギフトを眺めることで、ショッピングに出掛けるようなワクワク気分を楽しんでもらえるでしょう。

「やさしいきもち。シリーズ」のデジタルカタログはこちら >>

この記事へのお問い合わせはこちら >>

ギフトを探す

出産祝い ギフトを探す

SERCH

アーツギフトなら出産祝い用のラッピング全114種類が全て無料!心を込めて丁寧にお包みし、最短即日発送、全国送料無料で、お祝いの想いを届けます。
当店一番人気は、人気有名ブランドのベビーグッズ最大225点掲載の、出産祝い用カタログギフト『えらんで』シリーズ。
『赤ちゃんを連れてお出かけしなくていい』『遠方の方へプレゼントしやすい』『パパママ2人で必要なものを選んでもらえる』と大人気です。

一流ホテルや百貨店で取り扱いモデルを中心にメーカー公式最新版カタログギフトを卸値で直販!

出産祝いに喜ばれるカタログギフト一覧はこちら
ページの一番上へ

申し訳ございません。お客様がお使いのインターネットエクスプローラーのブラウザは、当店の注文システムに対応しておりません。

ご注文をご希望のお客様はgoogleChromeまたは、Microsoft標準ブラウザのedgeでの閲覧をお願いいたします。