出産祝いに人気のカタログギフト★選び方・おすすめ・注意点

更新日:2021年8月31日

友達や職場の人に赤ちゃんが生まれ、出産祝いを考えていると「好みに合うかな?」と悩んでしまいますよね。

そんなときは「ベビーとママに人気のカタログギフトをプレゼントする」という手があります。

最近は出産祝い専用のカタログギフトが登場し、商品のバリエーションも広がっています。

さらに、インターネットのギフトショップなら店頭販売されているのと同じカタログギフトがお得なネット割引価格で購入できるケースもあります。

賢い選び方を知っていれば、贈るほうももらうほうも大満足の出産祝いになるのがカタログギフトなのです。

しかし、中には「お祝い選びを手抜きしたと思われそう」と心配な人や、「そもそもカタログギフトってどこで買うの?」と疑問に思う人もいるでしょう。

そこで今回は、出産祝い用カタログギフトの選び方や、購入時に気をつけたい注意ポイントなどをまとめてご紹介します。喜ばれる出産祝い選びの情報として、ぜひ参考にしてください。

出産祝い用カタログギフトの選び方:おすすめシーン

出産祝い グループ

「もらって嬉しい出産祝い」として人気が高まっているカタログギフト。

特に、「他の人とかぶらないお祝いを贈りたい」という人にとってカタログギフトはぴったりの選択肢です。

カタログギフトは好きなものを相手に選んでもらえるのが最大のメリットですが、特に以下のようなケースでとても喜ばれています。

二人目、三人目の子の出産祝いに

最初の子が生まれた時点で、そのご家庭には必要なベビー用品がたいてい揃っているはず。

そんな時にはカタログギフトを贈って、ママ・パパが今本当に欲しいと思うものを選んでもらいましょう。

出産祝いが遅れてしまったとき

出産祝い

「出産祝いを贈るの、忘れてた!」
お祝いの時期を逃してしまった時には、お詫びとともにカタログギフトを贈りましょう。

遅くなってしまったからといってお祝いするのを諦めることはありません。「今のタイミングならどんなものを贈れば喜ばれるか」に配慮できればいいのです。

一般的なマナーとして、出産祝いを贈る時期は赤ちゃんが生まれて1週間〜生後1ヶ月までの間です。

生まれてすぐはママの体調が回復していないこともありますし、新しい環境に慣れるまでは育児でバタバタするでしょう。そのため、あまりに早く出産祝いを届けるのは控えるべきとされています。

また、生後1ヶ月頃のお宮参りの時期が過ぎると、赤ちゃんの両親はいただいた出産祝いへのお返しである「内祝い」の準備を始めるので、出産祝いは生後1ヶ月までに贈るのが基本です。

出産祝いが遅れると、赤ちゃんのパパ・ママに内祝いをもう一度準備させることになります。

できれば出産祝いの贈り物に添えるメッセージに「内祝いは不要なので気をつかわないでくださいね」と一言添えるのもいいでしょう。

金額をはっきり知られたくないとき

出産祝い「贈った金額がはっきり分かるものは生々しいので避けたい」と思うことはよくありますよね。

身内なら出産祝いに現金や商品券を贈るケースはよくありますますが、友達や職場の同僚に贈るなら現金ではなくギフトを贈るのが一般的です。

また、相手が目上の人ならお金を贈ること自体がマナー違反になります。

その点、カタログギフトは受け取った側が見ても金額がわかりにくい作りになっています。

雑誌のような雰囲気で見て楽しめるよう工夫されているので、値段を感じさせない贈り物としてぴったりです。

上の子へのプレゼント・誕生日祝いに

出産祝い「下の子が生まれてからお兄ちゃん・お姉ちゃんがすねるようになった」というのはよく聞く話。

そんなときは赤ちゃんへの出産祝いとは別に、上の子へのプチプレゼントとしてカタログギフトを贈ればきっと両親からも感謝されますよ。

「出産祝い向きカタログ」といっても、中身は新生児向けの商品だけでなく、3歳ぐらいまでの年齢を対象に品揃えしていることがほとんどなので、「幼児向けの誕生日プレゼント」「クリスマスプレゼント」としても喜ばれます。

カタログギフトはどこで買える?

出産祝い 服出産祝いに適したカタログギフトは、インターネットや実店舗など、さまざまな場所で取り扱っています。

  • インターネットのカタログギフトショップ
  • カタログメーカーと提携している町のギフトショップ
  • デパートのギフトサロン
  • 大型ショピングモールのギフトコーナー

以上が代表的な購入場所です。

日本のカタログギフトメーカーは100社を超えると言われています。購入する際は、掲載商品の充実度はもちろん、ラッピングサービスやアフターサービスなども含めて総合的に判断することをおすすめします。

また、実店舗でカタログギフトを購入すると「持ち帰り対応がなく、先方への直送受け付けのみ」というケースもあります。カタログギフトを手渡しで贈りたい方は注意してくださいね。

出産祝い用カタログギフト掲載の人気アイテム

出産祝い出産祝い用カタログギフトではどんなプレゼントを扱っているのでしょうか。代表的なものを見てみましょう。

有名ブランドのベビー用品など

スタイ、おくるみ、ロンパース、おもちゃ、上質なタオル、ブランケットなど、赤ちゃんが日常で使えるアイテムが充実しています。

さらに、近年は有名ブランド商品の取り扱いに力を入れているカタログギフトが増えています。

お出掛けにぴったりのかわいいベビー服セットや、赤ちゃん用の食器セット、ベビーローションなどもあり、「贈るならブランドの名前のあるものを」という人も満足できるでしょう。

商品に月齢の表示を付けているカタログもあり、サイズを選びやすく工夫されています。

ママ・パパに嬉しい子育てグッズ

出産祝い出産祝いカタログには、子育て中に大活躍するトートバッグや、離乳食づくりに役立つ調理器セットなど、両親の目線に立ったおしゃれなお役立ちアイテムも集められています。

赤ちゃん本人が使うものを贈るのも素敵ですが、「育児生活を応援するものを贈りたい」というときにも出産祝い用カタログギフトが活躍するでしょう。

カタログギフト、「ママへのご褒美」という選び方

出産祝い出産祝いの本来の意味は「命がけの出産を終えた母親をねぎらうもの」とする考え方があります。

出産祝いは親戚・友人・知人からベビー用の品物が贈られることが多いのですが、そんな中でママさん向けプレゼントを贈れば印象に残る素敵なセレクトになるでしょう。

新生児のお世話で慌ただしいママさんには、リラクゼーショングッズなど体に優しいギフトが喜ばれます。

オーガニック系の商品に力を入れているカタログギフトは大人向けの商品が充実しているので、「出産おつかれさま」のプレゼントにぴったりです。

ハーブティなどのドリンク、スキンケア用品、アロマグッズなど、自然派のアイテムならホッとする時間を過ごしてもらえそうです。

ただし、授乳中はカフェインなど摂取できないものがあります。ドリンク類を贈りたいならノンカフェインドリンクを扱っているかどうか、カタログ掲載商品を詳しくチェックしておきましょう。

カタログの「体験型ギフト」は記念にぴったり

出産祝いモノだけを贈るのではなく、思い出になる特別な体験をプレゼントすればきっと赤ちゃんと家族みんなで楽しんでもらえるはずです。

カタログギフトの中には体験型の商品(温泉旅行、レストラン利用券、フォトスタジオ撮影、文化体験など)が掲載されています。

コースの金額によって掲載プランの内容は変わりますが、思い出づくりのきっかけになる「体験型ギフト」は新しいプレゼントのスタイルとして近年ニーズが高まっています。

体験型ギフトを贈る注意点としては、「相手が実際に行けそうな場所か」がポイントです。

無料サンプルカタログやショップのホームページに用意されている電子カタログを見て事前にチェックしておくことをおすすめします。

カタログギフトの賢い選び方ポイント

出産祝い どこで買う

カタログギフトの「システム料」を知っておこう

カタログギフトの代金には必ず「システム料」が含まれています。

システム料とは、カタログギフトをもらった人が好きな商品を選んで申し込んだ後、商品が送られてくる時に必要な化粧箱代などを含んだものと考えると分かりやすいでしょう。

このシステム料を、だいたい800円前後に設定しているカタログメーカーが多いようです。

カタログギフト本体の値段はコースによってさまざまですが、システム料金は会社ごとに一律で設定されています。コース金額を考える際はこの点に注意が必要です。

たとえば「予算2000円のカタログギフト」を例にすると、システム料が一律800円のショップなら、総額2000円からシステム料を引けば商品価格は1200円相当です。

商品総額に占めるシステム料の割合を考えて、自分が納得できる価格帯のコースを選ぶようにしましょう。

割引の理由に注意!「最新版・ワンランク上」のカタログ選びを

出産祝い出産祝いとして贈るからには、相手に喜ばれるカタログギフトを選びたいですよね。

カタログギフトのメーカーによって、掲載している商品レベルはいろいろ。ただ単に高ければ・安ければいい、というものでもないので、本当に価値のある「割引カタログギフト」を見つけたいものです。

カタログギフトが割引されている理由は会社によってさまざまで、「掲載商品が古いから割引している」「掲載商品の数が少なくてあまり人気がない」という場合もあれば、「ネット直販で流通コストを削減し、割引価格が実現した」というケースもあります。

本来、贈答品として扱われる商品は、大々的にメーカー名を出してお得感をアピールすることはめったにありません。ギフトをもらった人が、同じ商品が安く売られているのを見るとどんな気持ちになるか、想像すればおわかりいただけるでしょう。

しかし、流通コストをカットして割引されているカタログギフトなら、カタログメーカーの名前を直接公表はできないものの、同じ金額でワンランク上の商品が手に入ります。

カタログギフトを比較するときはこれらの内容を参考に、上手に選んでくださいね。

カタログギフトの無料サンプルを取り寄せる

出産祝いカタログギフトのネットショップはインターネットで検索すればすぐに見つかります。

カタログギフトの内容が確認できるように、電子カタログも公開されていますが、「画面上では読みにくい」と感じる人は遠慮なくサンプルを請求しましょう。

ショップによってもらえるサンプル冊数は違いますが、内容を見てギフトの点数やカタログ自体の雰囲気などを確認すると安心です。

出産祝い用の「のし・ラッピング」サービスを確認

出産祝い出産祝いは人生の中でも大きな慶事ですから、正式な体裁で贈りたいものです。

カタログギフトの取り扱いショップによって、お祝い用ラッピングサービスの種類や金額にはばらつきがあるようです。

「のし紙」「包装紙」「化粧箱」「メッセージカード」これらのサービスが揃っているカタログギフトショップなら安心できそうです。ただし、それぞれ「有料・無料」「デザインの種類が豊富かどうか」「メッセージ文例の有無」はチェックしておくことをおすすめします。

最近はのし紙にもいろんなデザインがあり、ベビー向けのかわいいのし紙もあります。イメージに合ったものを選ぶと、きっとプレゼントを素敵に引き立たせてくれますよ。

送料無料のカタログギフトでお得に!

出産祝いカタログギフトで送料無料のものは「出産内祝い」にも重宝します。

赤ちゃんが生まれて出産祝いをもらった側が、次に気になるのはお返しの「内祝い」です。

親族や友人など大勢の人からお祝いをもらっていれば、お返しの準備も相当なものになります。

品物が多いほど送料もそれなりの負担になるので、カタログギフト選びの際には「●円以上のお買い上げで送料無料」などのサービスがあるかをチェックし、目安の一つにしましょう。

まとめ

出産祝い出産祝いでカタログギフトを贈るメリットや、カタログギフトの選び方についてご紹介しました。

以前のカタログギフトは「結婚式の引き出物の定番」というイメージが強かったのですが、最近は取り扱い商品の幅がどんどん広がってきています。

かわいい絵本のような出産祝い用カタログギフトは、小さな子供の誕生日プレゼントとしても喜ばれます。また、産後のママが喜ぶ安心のオーガニック製品を集めたカタログギフトなど、女性の目線に立ったカタログも登場し、人気を集めています。

二人目以降の赤ちゃんへの出産祝いなど、「モノをあげるよりもカタログギフトのほうが喜ばれる」というケースはよくあるので、ぜひ参考にしてください。

また、割引カタログギフトの中でも本当に質の確かなものを選べば「金額よりもワンランク上のギフト」を贈れるのがうれしいところ。

「どんなギフト商品を扱っているのか心配」という方は、ギフトショップが提供している無料サンプルを遠慮なく取り寄せてじっくり検討しましょう。その際にギフトショップの対応がスピーディーかどうかも分かるので、選び方の参考になるはずです。

「おめでとう」の気持ちのこもったカタログギフトで、赤ちゃんと家族の門出を祝ってあげてくださいね。

アーツギフトおすすめ!出産祝いで人気のカタログギフト

ここからは、多くの方が出産祝いに贈っている、アーツギフトで人気のカタログギフトを紹介します。

ハーモニック「えらんで Bady」

出産祝い

さまざまな出産祝いランキングで常連の人気カタログギフト。

  • ミキハウス
  • ボーネルンド
  • ル・クルーゼ
  • ジェラートピケ
  • ヴェレダ

など有名ブランドのかわいいベビー服・ベビーアイテムを掲載しています。

離乳食用の調理器などママ・パパ向けのおしゃれな雑貨も充実。

さらに「ベビー&ファミリー写真撮影」など、素適な思い出になる体験ギフトも取り扱っています。

ベビー用グッズは月齢ごとに分けられ、成長に合わせて迷わず選べる構成。

双子・三つ子の赤ちゃんにおすすめの、2品・3品を選べるコースもあります。

絵本のような愛らしいイラストの表紙で、出産祝いだけでなく小さな子供のお誕生日やクリスマスプレゼントにもぴったりです。

ハーモニック「やさしいきもち。」

出産祝い出産祝いで喜ばれるものはベビー用品だけとは限りません。

これからの新生活に期待と不安が入り混じっているママさんは、自分への励ましにホッとするようです。

「出産お疲れさま」の気持ちを込めて、ママさんへ向けてギフトを贈るのもステキな方法ではないでしょうか。

「やさしいきもち。」は自然派の女性に喜ばれるアイテムをセレクトしているのが特徴。

  • ナチュラル素材にこだわるオーガニックコスメ
  • 美容グッズ
  • ファッションアイテム
  • インテリア
  • 国産グルメセット など

幅広いジャンルの商品を集めた、女性の気持ちに優しく寄り添う商品ラインナップ。

雑誌のようなおしゃれなデザインで、ページをめくるたびにギフトを選ぶ楽しさが広がります。

忙しい育児の合間のリラックスタイムに、食べ物に気を遣う授乳期間中に、ママさんへのご褒美グッズ
満載のカタログギフトを眺めることで、ショッピングに出掛けるようなワクワク気分を楽しんでもらえるでしょう。

コスパ重視カタログギフト

メーカー公式・最新版のカタログギフトをネット直販ならではの卸価格。定価から最大48%割引で提供しております。

「予算内でワンランク上のプレゼントが贈れた」と、多くのお客様からご好評をいただいている当社の売れ筋ランキングNo.1カタログギフトです。

出産祝い用にデザインされた可愛いのし紙など、ラッピングサービスも豊富にご用意しています。

ギフトを探す

出産祝い ギフトを探す

SERCH

赤ちゃんに向けて選ぶ

アーツギフトなら出産祝い用のラッピング全114種類が全て無料!心を込めて丁寧にお包みし、最短即日発送、全国送料無料で、お祝いの想いを届けます。
当店一番人気は、人気有名ブランドのベビーグッズ最大225点掲載の、出産祝い用カタログギフト『えらんで』シリーズ。
『赤ちゃんを連れてお出かけしなくていい』『遠方の方へプレゼントしやすい』『パパママ2人で必要なものを選んでもらえる』と大人気です。

一流ホテルや百貨店で取り扱いモデルを中心にメーカー公式最新版カタログギフトを卸値で直販!

出産祝いに喜ばれるカタログギフト一覧はこちら
ページの一番上へ