コーヒーに合うお菓子のおすすめ36選! 好相性スイーツギフトの選び方解説

更新日:2024年4月10日

コーヒーの味わい別に、ぴったりのお菓子を選ぶポイントを解説します。

コーヒーに合うお菓子を選ぶには「ちょっとしたコツ」があることをごぞんじでしょうか。

相性の良いお菓子が分かると、リラックスタイムの楽しみがさらに広がるはず。コーヒー好きの人へプレゼントを贈りたいときにも役立つでしょう。

記事の後半では、贈り物として人気の高い、コーヒーに合う人気スイーツもご紹介。高級感ある商品をセレクトしたので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

コーヒーに合うお菓子でペアリングを楽しもう

コーヒーに合う お菓子

コーヒーの「ペアリング」の基礎を知っておきましょう。

ペアリング=フードペアリングとは、お互いのおいしさを引き立て合う食べ物や飲み物の組み合わせのこと。

ペアリングを念頭に置いておくと、毎日のカフェタイムがもっと楽しくなるだけでなく、ギフト選びにも役立ちますよ。

コーヒーとお菓子の合わせ方

コーヒーに合う お菓子

コーヒーが好きだからこそこだわりたいのがお菓子の選び方です。

コーヒーとお菓子を組み合わせる際は、コーヒーの持つ味の雰囲気に近いスイーツを選ぶのが基本。

コーヒーの味わいは、産地・ブレンドした豆の種類・焙煎(ばいせん)の度合などによって大きな違いがあります。

酸味が強く軽やかに飲めるコーヒーもあれば、コクが強くどっしりとした味を楽しめるコーヒーもあり。さまざまなテイストがあり、これこそがコーヒーの奥深い魅力なのです。

例えば、軽くてすっきりと飲めるコーヒーには、ドライフルーツやレモンなどの爽やかなお菓子がよく合います。

反対に、コクと重厚感のあるコーヒーには、キャラメル風味やチーズ味など、濃厚なお菓子がマッチする傾向にあります。

まずはこの基本となる「似た味わい」でのペアリングを楽しんでみましょう。

とはいえ、ペアリングは個人の好みによる部分が大きく、一概にこれといった決まりはありません。基本とは逆に、正反対の味わいでのペアリングを好む人もいます。

まずは基本のペアリングから試して、自分にとってのベストなペアリングを見つけてみましょう。

焙煎の度合と酸味・苦味の関係

コーヒーに合う お菓子

もう少し詳しくコーヒーとお菓子のペアリングについて考えてみましょう。

お菓子選びの参考になるコーヒーの酸味や苦味は、コーヒー豆の焙煎の度合と産地によって異なります。

焙煎とは、生のコーヒー豆に火を通す作業のこと。私たちの知るコーヒーの味わいは焙煎によって引き出されているのです。

「焙煎の度合」と「味わい」は大まかに3つに分類できます。

  • 「浅煎り」:コーヒー豆に軽く火を通したもの。酸味が強い。
  • 「深煎り」:しっかりと火を通したもの。苦味が強い。
  • 「中煎り」:「浅煎り」と「深煎り」の中間

また、コーヒーの風味を想像するときは豆の種類も確認しましょう。

<酸味の強い豆の種類>

  • キリマンジャロ
  • モカ
  • グアテマラ
  • コロンビア
  • コナ

など

<苦味が強い豆の種類>

  • インドネシア
  • ブラジル
  • マンデリン
  • ルワンダ
  • ベトナム

など

コーヒーの香りの種類

コーヒーに合う お菓子

コーヒーの味わいは、酸味や苦味だけでなく「香り」も重要なポイントです。

思わずホッとひと息つきたくなるコーヒーのアロマは多種多様。フルーティーな香りや穀物のような香り、木のような香りなど、豆の種類によって異なる香りが楽しめます。

コーヒーの持つアロマもチェックし、イメージに合うお菓子を探してみましょう。

コーヒーに合う!甘いお菓子のおすすめ

コーヒーに合う お菓子

コーヒーの風味がわかったら、その風味と共通点のあるお菓子を探してみましょう。

とはいっても、お菓子の種類は膨大です。お菓子選びに迷う人のために、コーヒーに合う甘いお菓子を種類ごとに紹介します。

片手で食べやすい「焼き菓子」

銀座京橋 レ ロジェ エギュスキロール 銀座プチガトー
▲フランス最優秀国家認定資格受賞の女性シェフが監修するフレンチレストラン「銀座京橋 レ ロジェ エギュスキロール」 より、「銀座プチガトー 45個入」

コーヒーカップを片手に気軽に食べられる「焼き菓子」は、コーヒーのお供としても定番のお菓子です。

さくっとした食感のクッキーやビスケットは、焼き目の香ばしさとコーヒーの焙煎された香りがベストマッチ。アーモンドパウダーやクルミなどのナッツが使われている焼き菓子も、ナッツの持つ香ばしさがコーヒーの風味を引き立ててくれるのでおすすめです。

やわらかい生地の焼き菓子なら、バウムクーヘンやフィナンシェなどのバターリッチなものがおすすめ。コーヒーの風味とバターのコクが混ざり合い、ふくよかな風味が楽しめます。

焼き菓子は常温で保存しておけるものがほとんどなので、ストックしておけばちょっとひと息の休憩タイムでもすぐに食べられますよ。

豊かな口どけ「チョコレート」

コーヒーに合うお菓子

口の中でとろける「チョコレート」も、コーヒーとの相性が抜群のお菓子です。

チョコレートの原材料カカオ豆と、コーヒーの原材料コーヒー豆には、「果実の種子を加工して製造する」「カフェインとポリフェノールなど、味を構成する成分が似ている」など、いくつかの共通点があります。そのため味の相性も良いとされているのです。

チョコレートはカカオの含有量によって苦みや香りが大きく異なります。チョコレートとコーヒーのテイストを揃えると、相性の良い組み合わせになるでしょう。

 

(コーヒーとチョコレートの組み合わせの例)

  • ミルクを入れたカフェラテ・・・カカオ40%程度のマイルドなチョコレート
  • ロースト香の強いブラックコーヒー・・・ビターなブラックチョコレート
  • 酸味が特徴の浅煎りコーヒー・・・爽やかなフルーツ入りチョコレート など

 

もちろん、チョコレートそのままではなく、チョコレートブラウニーや、ガトーショコラなどのチョコレート菓子もコーヒーにぴったりです。

程良い酸味が好相性「ドライフルーツ」

ドライフルーツ コーヒーに合うお菓子

そのまま食べるだけではなく、ビールやワインのおつまみとしても人気の「ドライフルーツ」がコーヒーにもよく合うことをご存じでしたか?

コーヒー豆の元は果実の種子。そのためコーヒーの持つ酸味も果実由来であるため、ドライフルーツの酸味と相性は抜群!味がぎゅっと濃縮されたドライフルーツのしっかりとした甘さはもちろん、果実由来の爽やかな酸味はコーヒーと絶妙なマリアージュが生まれます。

ヘルシーなものが多いのもうれしいポイント。コーヒーと一緒に何か甘いものが欲しくなったとき、罪悪感無く楽しむことができます。

甘みの強いマンゴー・バナナ・いちじくなどのドライフルーツには、コクや香りが深いコーヒーが、酸味の強いオレンジ・ベリー・キウイなどドライフルーツには酸味のあるコーヒーがよく合います。

似た味わいの組み合わせから試してみて、自分好みのペアリングを見つけてみましょう。ドライフルーツを使ったパウンドケーキやスコーンなどもおすすめです。

コーヒーに合う!甘くないお菓子のおすすめ

コーヒーと合わせておいしいのは、甘いお菓子だけではありません。コーヒーと相性が良い「甘くないお菓子」を紹介します。

サクサク食感「焼き菓子・揚げ菓子」

コーヒーに合う甘くないサクサク食感のお菓子
▲カルビー くつろぎポテト(8袋)

サクサクした歯ごたえや食感が楽しめる甘くない「焼き菓子・揚げ菓子」も、うま味とコーヒーのコクが相性抜群の組み合わせです。

ポテトチップスやクルトン、ドイツの伝統的な焼き菓子のプレッツェルなど、塩味のある洋風な焼き菓子にコーヒーを合わせると、口がすっきりして食が進むこと間違いなし。

苦味のあるビールにおつまみを合わせるように、少し苦味が強いコーヒーにも焼き菓子・揚げ菓子はよく合います。

和の焼き菓子・揚げ菓子も、実はコーヒーにぴったり。醤油や塩味のせんべいにはコクのあるコーヒーで、甘じょっぱいせんべいには酸味のあるコーヒーで味のバランスを取るのがポイント。

いつもの緑茶ではなく、和のお菓子とコーヒーの組み合わせを楽しんでみてはいかがでしょうか。

美容効果でも注目「ナッツ・豆菓子」

コーヒーに合う お菓子 ナッツ

近年、含まれている栄養価の高さから美容効果があることでも注目されている「ナッツ・豆菓子」も、実はコーヒーによく合うお菓子です。

コーヒーもナッツも加工の過程で焙煎することから、似た香ばしさを感じることができます。フレーバーコーヒーにナッツフレーバーのものが多いことも、両者の相性の良さを示しているといえるでしょう。

おいしくコーヒーとお菓子を食べたい人はもちろん、どうせ食べるのであれば少しでも健康に良いものがいいと考える人にもおすすめです。

ナッツの持つほのかな塩味や油分には、口がすっきりするブラックコーヒーをぜひ合わせて楽しんでください。

苦味のある深煎りコーヒーに合うお菓子

淹れたてのコーヒー

コーヒーに合うお菓子選びは、コーヒーの風味を熟知していないとなかなか難しく感じられるものでもあります。

ここからはコーヒーの風味別に、相性のいいおすすめのお菓子を紹介します。

 

苦味とコクを堪能できる深煎りのコーヒーには、重厚な風味に負けない味わいのお菓子を合わせましょう。

砂糖の甘みをしっかり感じられるものや、ミルクやバターの風味がクリーミーな味わいのもの、ドーナツやシナモンロールなどの香りや甘さが強いものもよく合います。

こっくりとした味わいのキャラメルソースや、チョコレートなどを使った濃厚な味わいのお菓子もぴったりです。

忘れてはいけないのが、小豆を使った和菓子との組み合わせ。どら焼きや羊羹など、どっしりとした食べ応えのある和菓子は、深煎りコーヒーの苦味と絶妙なハーモニーを醸し出してくれます。

酸味のある浅煎りコーヒーに合うお菓子

コーヒーに合うお菓子 兵庫 「TOKINONE」 淡路島産レモンとハチミツのロールケーキ
▲淡路島産のレモンと天然日本みつばちのハチミツをふんだんに使用。 「兵庫 「TOKINONE」 淡路島産レモンとハチミツのロールケーキ」

 

酸味が際立つ浅煎りのコーヒーには、同じく酸味の要素を持つお菓子を合わせるのがコツ。

水出しコーヒーにフルーツを漬け込んだ飲み物「フルーツコールドブリュー」というものがあるように、自然な酸味を持つフルーツ系はコーヒーと相性がぴったりです。

フルーツを使ったワッフルやゼリー、果物をたっぷり使ったタルトなどはもちろん、フルーツフレーバーの焼き菓子などもよく合います。もちろん苺大福などのフルーツを使った和菓子もおすすめ。

このほか、程良い酸味がアクセントのアップルパイ・軽い口当たりでさまざまなフレーバーが楽しめるマカロンも、浅煎りコーヒーとの相性抜群です。

エチオピアやグアテマラのコーヒー豆の中には、リンゴに似た果実味やアロマを持つ種類があります。フルーツを使ったスイーツに合うフレーバーのため、興味のある方は試してみてはいかがでしょうか。

まろやかなミルク入りコーヒーに合うお菓子

ザ・スウィーツ たっぷり発酵バターのリーフパイ(14枚)
ザ・スウィーツ/たっぷり発酵バターのリーフパイ(14枚)

コーヒーをブラックのままではなく、ミルクを入れて楽しむ人も多いでしょう。

カフェオレやカフェモカ、ミルク入りコーヒーに合わせるなら、ミルクやバターなどの乳製品をたっぷり使っているお菓子がおすすめです。

シフォンケーキやプリンなどは同じミルクと相性が良いのはもちろん、カフェオレの優しい甘みが乳製品の風味を引き立たせてくれます。

ミルクと相性のよいチョコレートやキャラメル系のスイーツもカフェオレにおすすめ。近年流行しているフランスの伝統菓子カヌレも、バニラやラム酒の風味がミルクによく合うのでおいしく楽しめますよ。

コーヒーに合うお菓子選びに迷ったら【スイーツカタログギフト】

コーヒーに合う お菓子

自分用のお菓子なら、既にコーヒーとの相性がわかっているものを取り寄せたり、今までにないペアリングにチャレンジしたりすることもあるでしょう。

しかし、贈り物となると相手の好みがわからず、迷ってしまうことが少なくありません。そんなときこそ、おすすめしたい贈り物が「お菓子専門のカタログギフト」です。

すいーともぐもぐ

カタログギフト スイートもぐもぐ

「すいーともぐもぐ」シリーズは、ページをめくるのがどんどん楽しくなる絵本風のカタログギフトです。

パティシエ見習いの魔女と相棒のネコが登場し、日本全国の魅力的なお菓子をたくさん紹介しています。カタログを受け取った人は、この中から好みのお菓子を1点もらうことができます。

お菓子のジャンルは話題のケーキや有名なクッキーのほか、どら焼きなどの和菓子も掲載されていてとても多彩。

コーヒー好きの相手好みのスイーツがきっと見つかるでしょう。

Peck(ペック)

カタログギフト Peck

コミカルなペンギンの表紙がキュートな「Peck(ペック)」シリーズは、10カテゴリー60品の中から選べる、お菓子専門のカタログギフトです。

複数のスイーツをちょっとずつ取り寄せられるシステムがほかにはない魅力で大好評! カタログは3品・5品・7品・9品から選べる4コースがラインナップされています。

バターの効いた焼き菓子をいくつも取り寄せるのもよし。

クッキーとケーキ、和菓子を組み合わせて取り寄せるのもよし。

お手元にあるコーヒーや好みのコーヒーに合わせて、いくつかお菓子を選べるため、コーヒーブレイクの楽しみが広がるのではないでしょうか。

コーヒーとベストマッチするお菓子で癒しのひと時を

コーヒーに合う お菓子

コーヒーとお菓子の相性を考えて選ぶと、毎日何気なく飲んでいるコーヒーを引き立てる新たな出会いがあるかもしれません。

コーヒー好きな人に喜ばれるベストマッチのお菓子は、贈り物にもぴったりです。

「コーヒーをプレゼントしたいけど、それだけだとちょっと物足りない」というときは、ぜひ相性の良いお菓子を組み合わせて贈ってみましょう。

「相性がいいそうなので」と一言添えておしゃれなお菓子を贈れば、きっと好印象を持ってもらえますよ。

コーヒーとお菓子のペアリングを楽しみ、おいしい癒しのひと時を過ごしませんか?

ページの一番上へ