出産内祝い、急ぎで贈りたい!失敗しないギフト選びのポイントは?

2020年12月10日

赤ちゃんが生まれるとそれまでの生活から一変して忙しくなるので、


「しまった、出産祝いのお返しをすっかり忘れていた!」


というパパ・ママもいるでしょう。今回はそんな人のために、内祝いギフトを急ぎで準備するためのお役立ち情報をお届けします。


一般的なマナーでは、お返しの内祝いを贈るベストタイミングは、お祝いをいただいてから約1ヵ月以内、赤ちゃんのお宮参りを済ませた頃とされています。


「これから商品を選んで送る手配をしていたら間に合わない」という人は、焦って思わぬ失敗をしないように「急ぎで探す&贈る方法」と注意ポイントを押さえておきましょう。


おすすめのギフトも紹介するので、贈り物選びの参考にしてくださいね。


急ぎの内祝いはネットのギフト専門店で


出産内祝い


出産内祝いの準備を急ぐときのために、最短で贈れる方法を知っておきましょう。


即日発送が可能なネットショップを探そう


出産内祝いを最短で贈るには、ギフト専門ショップの中でも即日発送サービスがあるか確認しましょう。


送り先の相手が住んでいる地域や、依頼する時間帯にもよりますが、即日発送が可能なギフトショップなら早ければ翌日、遅くとも2~3日以内に出産内祝いを届けることが可能です。


「のし紙が間違っていた!」の悲劇に注意


ギフトを専門に扱うサイトなら贈答品の扱いに慣れているので、内祝いに必要な赤ちゃんの名入りののし紙の準備もスムーズに対応できるでしょう。


さらに、内祝い用のかわいいデザインののし紙が用意されていたり、内祝いに添えるメッセージカードの文例も用意されていることもあり、画面上で選ぶだけで正式でオリジナリティのある体裁の贈り物がササっと完成するでしょう。


反対に、専門店以外のお店で品物を購入すると「急いで用意してもらったらのし紙に書く赤ちゃんの名前が間違っていた!」という残念なことも起こりえます。


 


>> 関連記事『【出産内祝い】命名札&のし紙マナー。赤ちゃんの苗字も書く?』へ


ギフト専門店なら予算に合わせてパッと選べる


ギフトショップではお返しの贈り物選びがしやすいように、価格帯ごとに分けた品揃えをしているところがほとんどです。


内祝いの予算はいただいた出産祝いの金額の半返しから3分の1が相場ですから、


「あの人には出産祝いに1万円いただいたから、3000円〜5000円の範囲でお返しを探そう」


と考えたときに、相場に見合う価格のギフトをすぐ選びやすいのです。


家事や育児で時間が取れない人でも、スキマ時間にインターネットで内祝いにぴったりのギフトを見つけられるでしょう。


急ぎの内祝いこそ「送料無料サービス」を忘れずに!


内祝いは一度に複数の人に送ることが多いものです。そんなときに注意しておきたいのが送料の負担です。


「急ぎで贈り物を選んだら送料のことを忘れていて、ものすごく高くついた」


という失敗を防ぐために、「●円以上は送料無料」などの送料サービスのあるショップかどうか、事前に必ずチェックしましょう。


「適当に選んだ」と思われないギフト選びを


内祝いを急いで贈る方法は3つあります。


1.近くのお店に買いに行き、その日のうちに発送する

2.通販で購入したギフトを、出産祝いをくださった人の住所へ直送する

3.内祝い専用のネットショップを利用する


以上になりますが、1と2はやや不安が残ります。


1番と2番をあまりおすすめできない理由の一つは、選べるギフト商品の種類に限りがあり、相手から適当に選んだように見えてしまう可能性があること。


もう一つ目の理由は、内祝い特有のギフト体裁(のし紙に赤ちゃんの名入れをしたり、お礼状を添えるなど)に素早く対応できるショップとは限らないことです。


出産内祝いにおすすめの定番ギフト


出産内祝い

つづいて、急いで出産内祝いを選ばなければいけないときにおすすめの定番ギフトを紹介します。


相手に好きなものを選んでもらうカタログギフト


贈り物選びに時間がかけられない時、一番のおすすめはカタログギフトを贈ることです。


出産内祝いはパパ・ママがとても忙しい時期。内祝いを選ぶのは時間も体力も使いますが、カタログギフトならそれらの負担が大幅に減らせます。


同時に、贈った相手が好きなものを選んで受け取れる楽しみもあるので、年々人気が高まっているのです。


あまり交流のない親戚や職場の上司など、相手の好みがわかず悩みそうな時は特に便利。実用性のない贈り物を贈って「せっかくお祝いしたのに、適当に選んだんだな」と思われてしまう失敗を避けられるでしょう。


また、カタログギフトはもらった人に金額がわかりにくいことも安心ポイントです。


最近は高級ブランドのグルメに特化したカタログギフトなど、掲載商品の幅が広がってゴージャス感のあるものが登場しています。


「どんなものが掲載されているか知りたい」という人はカタログギフトを扱うネットショップのサイトで電子カタログをチェックしてみましょう。


>>  関連記事『【出産内祝い】割引カタログギフトは失礼にならない?本当にお得な選び方は?』へ


日持ちする洋菓子の詰合せ


洋菓子などのお菓子セットは出産内祝いとして万人受けする定番の品です。


特に贈り物として選ぶ時は、個包装の焼き菓子など日持ちの長いものを選ぶのが相手への心づかいです。


先方の好みや家族構成などを踏まえた上で選びましょう。


高級感ある日用品は実用的で喜ばれる


実用性のある出産内祝いには、食器やスプーン、コップなどのテーブルウェアが挙げられます。


また、オーガニックコットンで作られたタオルやバスタオルなどもいくつあっても邪魔にならず喜ばれる定番商品で、実用性と贅沢な華やかさ併せ持つ贈り物になります。


「日常で使うアイテムこそ、上質なものを贈る」と考えるとよいでしょう。


果物専門店の無添加ジュース


内祝いで「おめでたい縁起物だから」とお酒を贈る人もいますが、お酒は人によって好みが分かれる上、体質的に飲めない人もいます。


そこで果物専門店などの品質にこだわった無添加ジュースを選べば、子供がいるご家庭への贈り物としても喜ばれるでしょう。


無添加でビタミン豊富なジュースは先方へ「健康に気をつけてくださいね」といういたわりのメッセージにもなります。


名入れの内祝いにこだわるなら先に遅れるお詫びを


すぐに出産内祝いを贈りたい場合に不向きなのは、「商品の名入れサービス」などのオーダーです。

オーダー商品は注文を受けてから内容の確認をした上で印刷や刻印の作業に入るため、発送までに時間がかかります。


「せっかくの赤ちゃんの内祝いだからどうしてもオーダー商品を贈りたい」とこだわる場合は、贈る相手へ内祝いが遅れることを先に伝えてお詫びを入れることをおすすめします。


内祝いは赤ちゃんのお披露目の意味もありますが、あくまでも「いただいた出産祝いへの感謝を伝えるもの」とされていますから、そこを第一に考えることは忘れないでください。


まとめ


出産内祝い

今回は急ぎで出産内祝いを探す方法や注意点、おすすめの出産内祝い品についてご紹介しました。


出産祝いはまとめていただくとは限らず、出産からかなり時間が経ってから届くこともありますから、そんな時も今回ご紹介した選び方のポイントは参考になるでしょう。


赤ちゃんが生まれて出産祝いをいただくのはとてもうれしいことですよね。相手の気持ちにお返しをするという意味でも、喜ばれる出産内祝いを選びたいものです。


もし急ぎで贈り物を選ばなければならない場合も、お伝えした情報を参考に気持ちのこもった素敵な出産内祝いを贈ってくださいね。


この記事へのお問い合わせはこちら >>

ギフトを探す

出産内祝い ギフトを探す

SERCH


当店一番人気は、大手メーカー公式サイトと同じモデルを卸値直販する『コスパ重視カタログギフトシリーズ』です。
百貨店や式場・ホテルで取り扱いのある、大手メーカー公式、最新版のカタログが最大52%OFF!
最大1750アイテムから好きなものが選べるので、どんな方にも喜ばれます。
割引・価格は贈り先様には分かりません。

一流ホテルや百貨店で取り扱いモデルを中心にメーカー公式最新版カタログギフトを卸値で直販!

出産内祝いに喜ばれるカタログギフト一覧はこちら
ページの一番上へ

申し訳ございません。お客様がお使いのインターネットエクスプローラーのブラウザは、当店の注文システムに対応しておりません。

ご注文をご希望のお客様はgoogleChromeまたは、Microsoft標準ブラウザのedgeでの閲覧をお願いいたします。