出産内祝いは「もらって嬉しいもの」が贈りたい!悩めるママにおすすめの品

更新日:2021年12月21日

出産祝いのお礼「出産内祝い」は相手が喜ぶものを贈りたいですよね。しかし、この時期はママの体がまだ回復しておらず、赤ちゃんのお世話で忙しいタイミングでもあります。時間をかけずとも、しっかり感謝が伝わる出産内祝いで感謝の気持ちを伝えましょう!

「出産祝い」のお返し「出産内祝い」

出産祝い 内祝い

現代では「出産祝いのお返し」の意味とされている「出産内祝い」ですが、かつては「内輪(身内)のお祝い」という意味でした。

家族や近しい人との間でお祝いごとを分かち合う意味が強かったため、出産祝いを頂いていない人にも内祝いを贈っていたのです。

そうはいっても、現代はお返しとして出産内祝いを贈る人が大多数でしょう。この場合、お返しとしてふさわしい金額やタイミングはいつなのでしょうか?

金額の目安は「半額から3分の1」

出産祝いのお返しとして出産内祝いを贈る場合、金額は相手から頂いた金額や品物代金の「半額から3分の1」が目安です。

例えば、頂いた金額が5,000円であれば、お返しは1,700円~2,500円を目安にするといいでしょう。

また、親や親戚から高額のお祝いを頂いた場合は、3分の1程度の金額を目安にお返しするのがおすすめです。

特に、相手が目上の人である場合、お返しをし過ぎると失礼に思われることもあります。甘えさせてもらう気持ちも大切にして、無理のない範囲で出産内祝いを選びましょう。

お返しのタイミングは「1カ月」

出産祝いのお返しに、出産内祝いを贈るタイミングは「生後1カ月ごろ」です。お宮参りの時期が目安と覚えておくとよいでしょう。

しかし、赤ちゃんの体調はもちろん、ママも慣れない育児の忙しさ、疲れなどでスムーズに準備できない場合もあるでしょう。そんなときは「産後2カ月以内」を目安にお返しすれば大丈夫です。

なお、産後1カ月よりも遅い時期に出産祝いをもらうこともあります。そんなときは、その都度、出産内祝いを贈ればOKです。

もらって嬉しい内祝いの品とは?

出産内祝い

仕事や育児で日ごろから忙しい相手には、食べたり使ったりすると無くなる「消えもの」や「日用品」といった定番の出産内祝いが喜ばれます。

仕事や子育て、家事を頑張る人がほっと一息つけるもの、にっこり笑顔になれるものを見ていきましょう。

「スイーツ」「飲料」などの食品

「スイーツ」や「飲料」は、出産内祝いをはじめとした、さまざまなお返しで喜ばれている“消えもの”ギフトです。

実際にもらった人からは「自分のためにはなかなか買わないような、高級菓子やドリンクをもらえると嬉しい」という声や「家族みんなで食べられるから嬉しい」という声も聞かれます。

洋菓子・和菓子・ジュース・コーヒー・紅茶といったジャンルから、相手の好みに合わせて選んでみましょう。

「タオル」「洗剤」などの日用品

毎日必ずといっていいほど使う「タオル」「洗剤」「石けん」などの日用品は、実用性の高い出産内祝いとして喜ばれています。

いずれも百貨店で取り扱われているような高級品を選ぶのが、もらったときに「嬉しい!」と思ってもらうコツです。

普段使いでは購入しないような、成分や縫製にこだわった高品質なアイテムを贈って、日常の中で心地よさを体感してもらいましょう。

内祝いならではの「名入れギフト」

出産内祝いならではの定番ギフトが、赤ちゃんの名前を添えた「名入れギフト」です。

赤ちゃんの名前カードが添えられていたり、名前や写真入りのラベルが貼られていたりするギフトは、メモリアルムード満点!

何より「出産内祝いらしさ」があるため、相手にとっても「出産祝いを贈ってよかった」と思ってもらえるでしょう。

感謝の気持ちとともに、赤ちゃんの名前をきちんとお伝えできる魅力もあります。

嬉しい重さを肌で感じられる「体重米」

名入れギフトの中には、赤ちゃんの出生体重分のお米を詰めた「体重米」という贈りものも登場しています。

そもそもお米は、その漢字から「末広がり」に運が開けるといわれる縁起ものです。

そんなお米で赤ちゃんの体重を再現したギフトは、離れて住むおじいちゃん・おばあちゃんへの出産内祝いにぴったり!

なかなか会えなくても、赤ちゃんと同じ重さを感じることで、孫が生まれたことをより実感してもらえるでしょう。

「内祝い用のギフトセット」もおすすめ

お返しの金額や相手の好みによっては、複数種類の品が組み合わさった「内祝い用のギフトセット」も喜ばれています。

「内祝い用のギフトセット」は、複数の品を相手に合わせて一度にプレゼントできるのが魅力です。

例えば、甘いものが好きで、一人暮らしをしている人には、焼き菓子とブランドタオルのセットが喜ばれるかもしれません。かわいいものが好きな人には、お花とスイーツのセットを贈るのもよいでしょう。

小さな子どものいる家庭には、ジュースとお菓子の詰め合わせを贈ると、家族みんなで楽しんでもらえますよ。

自分で選べるのが嬉しい!内祝いの品

出産内祝い

自分の持ち物に対してこだわりが強い人や、新しいものが好きな人にとっては、もらった人が自分で品物を選べるような出産内祝いが喜ばれます。

「贈ったアイテムが既に持っていたものだった」という心配がない点でも安心です。

「商品券」「ギフトカード」

実は「一番嬉しい!」といわれることもある出産内祝いのジャンルが「商品券」や「ギフトカード」です。

いずれも現金と同じ感覚で使えるため、相手が本当に欲しいものを購入する際に使ってもらえるという大きな魅力があります。

ただし、相手が普段あまり使わないお店の商品券だと、使い勝手が悪いため困らせてしまうかもしれません。なるべく多くのお店で使えるものを選ぶようにしましょう。

また、お祝いのお返しに商品券やギフトカードは失礼だと考える人もいます。目上の人への内祝いには避けた方がベターです。

「カタログギフト」

商品券やギフトカードだと「角が立つかも」「味気ない」と感じるときは、「カタログギフト」を出産内祝いに贈りましょう。

結婚式の引き出物でも定番になっているカタログギフトは、贈り物らしさがあり、出産祝いへの感謝も伝わります。

相手の好みが分からないときも、プレゼントを選んでもらえるカタログギフトが便利ですよ。

実は種類が豊富な「カタログギフト」

近年のカタログギフトは、総合カタログだけでなく、グルメに特化したもの、おもちゃが豊富なものなど、それぞれに特色があります。

一例を挙げるので出産内祝いを選ぶ参考にしてみてくださいね。

【プレミアムカタログギフト】

おすすめの人:より良い品質の内祝いを贈りたい方に

出産内祝い

一流デパートなどで扱っているのと同じ総合カタログギフトがお得なネット価格に(※割引価格であることは贈り先様にはわかりません)

 

【えらんでBaby】

おすすめの人:小さな子どもがいる家庭

えらんで

1歳から3歳までの子どもやママ・パパがもらって嬉しい、有名ベビーブランドの商品が多数掲載!

 

【やさしいきもち。】

おすすめの人:ナチュラル志向の女性

やさしいきもち 表紙

オーガニックコスメ、有機食品、自然素材のインテリアなど「地球と人にやさしい」をコンセプトとした商品を掲載

 

【麗(うらら)】

おすすめの人:本物志向の人・年配の人

香典返し 麗 表紙

国内外の一流ブランドの品物や、日本各地の伝統工芸品など、技術や歴史に基づく“本物の品”を多数掲載しているカタログギフト

 

ANA’s FRESH SELECTION

おすすめの人:美食家の人

カタログ 表紙 ANA 冬用

ANAグループのネットワークを活用して日本中から選りすぐりの美味しいものを集めた、ワンランク上のグルメカタログ

 

【47CLUB】

おすすめの人:日本各地の隠れた名物に興味のある人

47クラブ 表紙

全国47都道府県の“本当においしいご当地グルメ”を地方新聞社が推薦。各地のおすすめを一品ずつコメント付きで紹介

アーツギフトなら「写真付きメッセージカード」で気持ちが届く!

出産内祝いのカタログギフトを「アーツギフト」で手配すれば、気持ちが伝わる「写真付きのメッセージカード」が添えられます。

アーツギフトは、年賀状・はがき印刷でネット通販受注件数5年連続No.1を達成した、株式会社アーツが運営するギフト専門店です。

年賀状やはがきのように、ギフトでも紙を通して人の思いを繋いでいくため、選べるメッセージカードが数十種類用意されています。

写真付きのメッセージカードを選べば、離れた相手にも赤ちゃんの顔を見せることができ、喜ばれるに違いありません!

無料で写真の補正もしてもらえるので、上手に活用して「ありがとう」の思いを伝えましょう。

出産報告・出産祝いのお礼状はおたより本舗へ

出産内祝いの品が決まったら

出産内祝い

出産内祝いの品が決まったら、あとはマナーに沿って贈る手配をするだけです。ここで紹介する「水引」や「熨斗(のし)」のマナーに注意して、手配を進めていきましょう。

内祝いの水引は「紅白の蝶結び」

出産内祝いの熨斗(のし)は「紅白の蝶結び」が印刷されたものを選びます。

出産のように、何度あっても嬉しいお祝い事には、何度でも結びなおせる「蝶結び」を選択するのがマナーです。

二度と結びなおすことのできない「結び切り」を選ぶと、「二度と起こってほしくない」という意味の贈り物になってしまいます。必ず間違えないように注意しましょう。

内祝いの熨斗(のし)の書き方

出産内祝いの熨斗(のし)は、上段に「内祝い」や「内祝」、もしくは「出産内祝い」や「出産内祝」と書きます。

下段は普通、贈り主の名前を書きますが、出産内祝いの場合は「赤ちゃんの名前」を記載しましょう。

これには赤ちゃんからのお礼という意味があるほか、付けたばかりの赤ちゃんの名前を報告する意味合いもあります。名前が分かりにくい場合はふりがなを付けると親切です。

内祝いは郵送でもOK

贈り物は種類によっては手渡しがマストと考えられるものもありますが、出産内祝いは郵送でも失礼ではありません。

渡し方によって、熨斗(のし)のかけ方を変えるのがマナーです。

手渡しの際は贈り主がすぐに分るよう、包装紙の上から熨斗をかける「外のし」にします。

郵送の際は、輸送中に熨斗が汚れたり破けたりしないよう、贈答品へ直に熨斗をかけ、上から包装紙で包む「内のし」にしましょう。

送り状には「世帯主」の名前を記入

出産内祝いを郵送で贈る場合、送り状には「世帯主」の名前を書くようにしましょう。

出産内祝いの熨斗(のし)には赤ちゃんの名前を書くからといって、送り状の差出人欄にも赤ちゃんの名前を書く必要はありません。

ここは両親の名前、あるいは世帯主の名前を記入するのが一般的です。1名しか記入できない場合は、世帯主の名前を書くようにしましょう。

「ありがとう」の気持ちを伝える内祝い

出産内祝い

出産祝いをもらうのはうれしいものの、内祝いを考えるのが苦になっているママ・パパは少なくありません。

しかし、出産祝いはそもそも「おめでとう」の気持ちを形にしたものであって、内祝いを期待したものではないはずです。

だからこそ、ママやパパの「ありがとう」の気持ちが伝われば、どんな品物でも喜ばれるに違いありません。自分たちらしい感謝を伝えられる内祝いを探してみましょう。

アーツギフトおすすめ!出産内祝いで人気のカタログギフト

ここからは、アーツギフトで出産内祝いをする方が贈っている人気のカタログギフトを紹介します。

メーカー公式・コスパ重視カタログ

※割引価格で購入したことは贈り先様にはわかりません

■定価から最大48%割引。メーカー公式・最新版のカタログギフトをネット直販ならではの卸価格でご提供。

■「予算内でワンランク上の贈り物ができた」と、多くのお客様から好評をいただいています。

プレミアムカタログギフト

※割引価格で購入したことは贈り先様にはわかりません

お祝い用 プレミアム 表紙

■一流ホテルでも取り扱われるハイクオリティーのカタログギフトをお値打ち価格でご用意しました。

ハーモニック「やさしいきもち。」

やさしいきもち 表紙
■オーガニックコスメ・美容グッズ・ファッションアイテム・国産グルメセットなど、ナチュラル素材にこだわった女性に人気のカタログギフト。

リンベル「麗(うらら)」

香典返し 麗 表紙

■目上の方・ご高齢の方への贈り物におすすめ。高級感ある和装表紙で、一流ブランド・メーカーの品を集めた最高品質のカタログギフトです。

ハーモニック「おいしいお肉の贈り物」

お肉 表紙

■ブランド和牛や各地の地鶏、高級ハム・ソーセージなどお肉に特化し美味を集めたカタログギフト。ファミリー向けの贈り物としても人気です。

リンベル「47CLUB(よんななくらぶ)」

47クラブ 表紙

■日本各地の地方新聞社が推薦する「地元のおすすめグルメ」を掲載。読んでも楽しいグルメ通向きカタログギフト。

ハーモニック「ファインチョイス」

ファインチョイス 表紙

■シリーズ最大530ページ・掲載アイテム数2500点以上と業界最大級。デパートのギフトサロンでも販売されている、高品質で装丁も華やかなカタログギフトです。

ギフトを探す

出産内祝い ギフトを探す

SERCH


当店一番人気は、大手メーカー公式サイトと同じモデルを卸値直販する『コスパ重視カタログギフトシリーズ』です。
百貨店や式場・ホテルで取り扱いのある、大手メーカー公式、最新版のカタログが最大52%OFF!
最大1750アイテムから好きなものが選べるので、どんな方にも喜ばれます。
割引・価格は贈り先様には分かりません。

一流ホテルや百貨店で取り扱いモデルを中心にメーカー公式最新版カタログギフトを卸値で直販!

出産内祝いに喜ばれるカタログギフト一覧はこちら
ページの一番上へ