出産内祝いの渡し方。 郵送&直接渡すマナー

2020年12月10日

出産内祝いの渡し方は大きく分けると郵送もしくは手渡しです。赤ちゃんの誕生を祝福してくれた人へせっかくお返しの内祝いを贈るなら、直接手渡しして礼儀正しく感謝の気持ちを伝えたい方も多いでしょう。


しかし郵送ならではのメリットもあります。それぞれの贈り方のマナーについて詳しく紹介していきます。


出産内祝いの渡し方:郵送の場合


出産 内祝い


「内祝いは手渡しでないと相手に失礼にあたるのではないか」と思う方もいるものの、相手に対しての気遣いから郵送で贈った方がよい場合もあります。出産内祝いを郵送で贈る場合のマナーや方法をご紹介します。


遠方に住む相手なら郵送でOK


昔は出産祝いをいただいた方の自宅へ直接出向いて内祝いの品を贈っていたようですが、現代はライフスタイルが変化し、遠方で暮らす方には郵送で出産内祝いを贈ることがほとんどでしょう。実際、赤ちゃんが生まれたばかりなのに遠方に出向くのは現実的に無理な場合が多いものです。


無理して直接出向いてもかえって相手を恐縮させてしまう可能性もありますし、相手が忙しいと会う時間を作りにくいかもしれません。


出産内祝いを郵送するなら必ずメッセージを


出産内祝いを郵送で贈るときは時間指定便を使うのがおすすめです。


その際、相手が受け取りやすい時間帯を選択するのがマナーです。常に自宅にいる人ならまだしも、仕事などで外出が多い人なら郵送で送られると受け取りにくいということに配慮しましょう。


現代における出産内祝いの意味とは、出産祝いをいただいたことへのお礼と赤ちゃんの名前などの報告です。


内祝いの品を郵送するときの気配りとして、メッセージカードに感謝の気持ちや赤ちゃんの名前の由来などをつづって同封しましょう。


その反対に、品物だけを送りつけるのは失礼に思われることがあります。


出産内祝い「手渡しする場合」


出産祝い


出産内祝いを手渡しするのは相手への感謝の気持ちが伝わるものの、注意するべき点もあります。マナー違反とならないように配慮しましょう。


内祝いの手渡しは好感度が大


手渡しを選択した場合は直接会ってお礼や感謝の気持ちを伝えられるのがメリットです。相手のところに行くのが可能なら、内祝いを持参したほうがより丁寧な印象を与え、感謝の気持ちが伝わります。


特に日頃から大変お世話になっている目上の方なら直接訪問するのがおすすめです。相手に喜んでいただけて今後の関係性もさらに深まっていくでしょう。


出産内祝いを手渡しするときのマナー


出産内祝いを手渡しするときは必ず事前に相手の都合を確認しましょう。


持参する内祝いの品には、赤ちゃんの名前を名入れしたのし紙を掛けておきます。これは赤ちゃんの名前のお披露目でもあります。


挨拶の後、まずは出産のお祝いをいただいたお礼をきちんと伝えます。さらにいただいた品物の感想や感謝の気持ちを述べます。子供の名前の由来や様子も伝ましょう。


持参した内祝いは手提げ袋ごと渡すのではなく、袋から品物を出して両手で渡すようにしましょう。細かなマナーであるものの、相手に悪い印象を与えないために重要なポイントです。


出産内祝いを渡すときに添える言葉


出産 内祝い

出産内祝いはただ渡せばよいというものではありません。手渡しにせよ郵送にせよ、相手に感謝の気持ちが伝わるように礼儀を尽くしましょう。相手を気遣いながら言葉を選ぶことで感謝の気持ちがより伝わるでしょう。


質問には答えても余計なことは言わない


出産内祝いを渡すときには子どもの名前や性別など、さまざまな質問をされることがあります。子どものためにお祝いをしてくださった方からの質問にはできる範囲で答えましょう。


しかし、相手が質問をしていないのにアレコレ一方的に話すのは不快に感じられることもあるのを忘れてはいけません。


もし相手が病気や不妊などで子どもが欲しいのにできない悩みのある方なら、内心では素直にお祝いしにくいと感じているかもしれません。こちらに悪気がなくても「赤ちゃんは可愛いからあなたも早く生めば」などと発言すると相手を傷つける可能性があります。


あくまでも質問された場合に子どもや出産後の生活について話しをするようにしましょう。


今後の関係を良好にするために


相手との今後の関係を良好にするためには、お祝いごとの場でタブーとなる言葉を避けるのが基本です。うっかり使ってしまうと「礼儀知らず・無知」と思われてしまうかもしれません。


お祝いごとでは「忌み言葉」を使わないようにしましょう。たとえば「流れる」「切れる」「落ちる」「消える」などが忌み言葉の代表です。その他、数字の「四」「九」も不吉なイメージにつながるとしてお祝い事では避けるものです。


現代ではそこまで縁起を気にしないという人も増えてきていますが、何か悪いことがあると連想させる言葉は使わないに越したことはありません。


NGの言葉を使うことによって今後の関係が悪くなってしまう可能性もないとは言い切れません。相手への配慮に欠けると思われてしまう言葉は使わないように意識しましょう。


感謝の気持ちを大切に


出産内祝いを渡すときに感謝の気持ちを伝えるには相手への配慮が最も重要です。


謙遜し過ぎてしまう方もおり、「つまらないものですが」という言葉を使ってしまうケースもありますが、相手につまらないものを渡すのは失礼にあたるため、「ささやかな品ですが」と一言そえて渡すのがよいでしょう。


また、先方が内祝いの品をすぐに開封してくださるかどうか分からないので、食べ物を渡すときには「お口に合えば良いのですが」と言葉を添えましょう。食べ物であることを相手が認識し、すぐに開封してもらうためのさりげない気配りです。


まとめ


出産 内祝い内祝いの渡し方とマナーを理解し、自分の場合はどちらが適しているのかを考えましょう。また、お祝いしてくれた相手に対しての配慮に欠けることがないように注意しましょう。


慶び事のやり取りがきっかけとなり、ちょっとした気遣いのあるなしで相手が抱く印象は変わっていくものです。


新しい家族の門出にふさわしく、周囲の人たちとの関係を大切にしながら、赤ちゃん誕生の幸せをおすそ分けしてくださいね。



この記事へのお問い合わせはこちら >>

ギフトを探す

出産内祝い ギフトを探す

SERCH


当店一番人気は、大手メーカー公式サイトと同じモデルを卸値直販する『コスパ重視カタログギフトシリーズ』です。
百貨店や式場・ホテルで取り扱いのある、大手メーカー公式、最新版のカタログが最大52%OFF!
最大1750アイテムから好きなものが選べるので、どんな方にも喜ばれます。
割引・価格は贈り先様には分かりません。

一流ホテルや百貨店で取り扱いモデルを中心にメーカー公式最新版カタログギフトを卸値で直販!

出産内祝いに喜ばれるカタログギフト一覧はこちら
ページの一番上へ

申し訳ございません。お客様がお使いのインターネットエクスプローラーのブラウザは、当店の注文システムに対応しておりません。

ご注文をご希望のお客様はgoogleChromeまたは、Microsoft標準ブラウザのedgeでの閲覧をお願いいたします。