年間実績2,000件以上 想いを届けるギフトショップ

カード払い・代引き・銀行。最大52%FF、全国送料無料、最短即日出荷

フリーダイヤル 0120-370-777

月~金 9時30~17時

お問い合わせフォーム

最短で即日出荷

ただ今のご注文で

/
()

出荷

出産祝いの予算を関係別に解説。おすすめプレゼントもご紹介

2020年9月28日

出産祝いの予算は相手と自分との関係性によってずいぶん変わってくるものです。いざという時になって「この人ならどのくらいの金額を包めば失礼にならないか」と迷うこともあるでしょう。

この記事では相手との関係別にお祝い相場の目安をお伝えします。また、予算に合わせたおすすめのプレゼントもご紹介します。

出産祝いにかかる平均予算、関係別のまとめ


出産祝い

それでは、相手と自分の関係ごとに予算を確認していきましょう。

友人に贈る出産祝いの予算は~10,000円


贈りたい相手が自分の友人であれば、予算は3,000円から10,000円ぐらいです。

金額に幅がありますが、相手との仲の良さによってどのくらいにするかを決めれば大丈夫です。

「たまにグループで集まる友達の中の1人」ぐらいの関係性なら3,000円、「いつも一緒に遊んでいて応援したい親友」なら10,000円、というように金額を調整しましょう。

ママ友への出産祝い予算は~3,000円


友人の中でもママ友に贈る場合は1,000円から3,000円ぐらいで考える人が多いようです。

金額が少なめなので、現金を包んで渡すよりもプレゼントを用意したほうがいいでしょう。

あなたが子育て経験のある先輩ママなら、プレゼントを選ぶとき自分が使いやすかったものを贈ってあげてください。実用品がとくに喜んでもらえるでしょう。

なお、相手が以前に自分に出産祝いを贈ってくれたママ友なら、こちらから贈るときもいただいたのと同じ金額を贈るのがマナーです。

兄弟・姉妹への出産祝い予算は~30,000円


兄弟・姉妹に子供ができたら出産祝いの予算は10,000円から30,000円ぐらいです。

兄弟の妻が出産したときにはもっと少なめでもいいという考え方もありますが、一般的な相場に金額を合わせておいた方が無難でしょう。

同僚への出産祝い予算相場は~5,000円


職場の人に子供が生まれたときの出産祝いは、相手が同僚か上司かで金額が変わります。

同僚に渡すなら3,000円〜5,000円ほどです。

上司に渡す場合には相場が上がり、5,000円〜10,000円ほどの金額とされています。

この場合も相手との関係性によって予算感を変えてもOKです。普段から大変お世話になっている上司なら相場上限の10,000円を贈るなど、柔軟に考えると良いでしょう。

平均予算より多すぎると恐縮されるので注意


相手ととても親しい間柄なら、平均的な金額よりも多めにお祝いを渡したくなることがあるでしょう。

しかし、あまりにお祝い金額が高額だと相手をびっくりさせてしまいます。

「こんなにもらってしまっては悪い」「お返しはどうしよう」と相手はいろいろ考えるので、一般的な予算から外れない範囲に留めておきましょう。

出産祝い予算が相場より少なくてもいいケース

出産祝い
出産祝いの一般的な予算を確認してきましたが、「自分が考えていた金額よりも高かった」という人もいるかもしれませんね。

「お金の準備はどうしよう……」と考えている人のために、通常の予算よりも下回っていてもいいケースをご紹介します。

20代の出産祝いは平均予算が少なめ


まずは出産祝いを贈る人の年齢が若い場合です。

贈る側の人は年齢がさまざまで、お金に余裕のある年長者もいれば、仕事を始めてから日の浅い20代の人もいるでしょう。

まだあまり貯金のない20代ならあまりムリをすることはありません。平均的な金額よりやや少なめにしても印象が悪くなることはないでしょう。

学生ならさらに予算相場が下がる


学生の場合はさらにお金に余裕がありません。相手もその事情は理解しているはずです。

お小遣いやアルバイトで貯めたお金から、精一杯お祝いしようとしている気持ちは相手に伝わります。金額が少なくてもその気持ちを喜んでもらえるでしょう。

関係が浅いなら相場より少なく


先程、相手ととても親しい間柄なら「相場金額の範囲で上限を贈る」という考え方を解説しました。

一方、相手が職場の人なら「たまに話しはするがそれほど深い関わりがない。一応お祝いを渡したほうがいいのかな」というケースもあるでしょう。

この場合は高額なものをプレゼントするとかえって相手が恐縮してしまうので、プチプレゼントをあげるのがおすすめです。

連名で贈る出産祝いの予算相場は?


出産祝い

職場関係者に赤ちゃんが生まれた場合、所属する課や部などのグループでまとめて出産祝いを贈ることが多いでしょう。また、いつも遊んでいる友人グループのメンバーでまとめてお祝いを贈ることもあります。

それでは「複数人がグループの連名でお祝いを贈るケース」の予算はいくらぐらいになるのでしょうか。

グループでお祝いを集める時、1人あたりの金額は?


複数名でまとめてお祝いを贈る場合は、1人あたりの金額を3,000円くらいに設定することが多いでしょう。

この金額には、「内祝い」への配慮も込められています。内祝いとは、お祝いを贈られた側からお返しすることで、日本古来の慣習です。

グループ1人当たりのお祝い金額が少なすぎると、もらった側がお返しの品を贈るときに困ることになります。各人の家に贈る内祝いの金額より、配送料のほうが高くつくという事態が起こるからです。

そのため、グループでまとめて贈るお祝いは1人あたりの金額を低くしすぎないように注意しなければなりません。

ただし、職場関係者に贈る出産祝いなら、贈られた側も出勤した際に内祝いの品を手渡しできるので配送料の負担がありません。そのため、友達グループで贈る場合より1人あたりの金額を少なめに設定しても問題はないでしょう。

高額なお祝いにも手が届く予算が集まる


個人が限られた予算の中で出産祝いを選ぶと、贈りたいものがあっても諦めなければいけないことがあるでしょう。

そんなとき、グループみんなで出産祝いをまとめて贈れば、高額なプレゼントも選択肢に入れられます。

予算がたくさん集まれば、赤ちゃんの両親に金額を伝えて欲しいもののリクエストを聞いてみるのもおすすめです。きっと満足してもらえる出産祝いが贈れるでしょう。

予算別、出産祝いにおすすめのプレゼント


出産祝い 水引

ここからは予算ごとにおすすめの出産祝いギフトをご紹介します。

予算5,000円までのおすすめ出産祝い


まずは予算が5,000円以下の場合、ブランド物で小さめのギフトを買うよりも、お祝いらしい豪華なボリューム感のあるものを選ぶのがいいでしょう。

上質なブランド物を選んでも、あまりに小さいものだとプレゼントらしい見栄えがしにくくなります。予算が低めの場合は実用性の高いもの・量が多ければ多いほどいいものが喜ばれるでしょう。

たとえば、見た目が華やかで実用性もある「おむつケーキ」は人気の高い出産祝いです。かわいらしいデザインのものや、スタイやハンカチがセットになったもの、使い終わったらストッカーとして利用できるパッケージに入るなど、さまざまに工夫された可愛いおむつケーキがあります。

予算10,000円までのおすすめ出産祝い


予算がもう少し増えて10,000円までを想定すれば、ブランド物である程度見栄えのするものも選べるようになるでしょう。

「ベビージム」など、話題の遊具もおすすめです。ベビージムとは赤ちゃんが中に入れるようになっている立体的な遊具で、おもちゃがぶら下がっています。

赤ちゃんを中に寝転ばせると、視界に色とりどりのおもちゃが入ってくるので赤ちゃんの興味をひきやすく、最近注目を集めています。

予算30,000円なら高級なプレゼントも


さらに予算が増えて30,000円になると、世界のセレブが好んで子供たちに使わせるようなハイブランドのものも選択肢に入ってくるでしょう。

せっかく高価なプレゼントを買うなら、センスがいいと思ってもらえそうなものや長く大切に使ってもらえるものを選びたいですよね。

フォーマルな場所へのお出掛けに使えそうなベビー服セット、ベビーポンチョ、上質素材にこだわったブランケットなど高級感のあるものが喜ばれるでしょう。

その他、上質な木材を使った椅子で成長に応じて高さを変えられるものや、子供に持たせても壊れにくい漆塗りのベビー食器セットなど、品質や加工にこだわっていることがひと目で分かるものは長く大事にしてもらえるでしょう。

出産祝いの予算を品物と現金に分ける方法も


子供が生まれたばかりの頃はいろいろと必要なものが多く、両親は出費がかさみます。お祝い予算の全額でプレゼントを買って渡しても良いのですが、ご祝儀袋に包んだ現金を渡すと両親が助かることもあるでしょう。

このときに予算のうちの一部でプレゼントを購入し、現金とセットで贈ると、プレゼントを選ぶ楽しさもプレゼントを赤ちゃんに使ってもらえる喜びも味わえます。

ただし、出産祝いを贈る相手が自分よりも目上の人なら、現金を贈ることはおすすめできません。日本には「目上の人に現金や商品券を贈るのは失礼なこと」と考える文化がありますから注意が必要です。

まとめ


出産祝い

出産祝いの予算は相手と自分との関係性によって大きく変わります。また、グループの連名でお祝いを取りまとめる際の金額設定には注意が必要です。

プレゼントを購入する時は、見栄えの良さなども考えながら、予算に合わせて選びましょう。

新しい家族の門出を応援する出産祝いは、相手に喜んでもらえるもの・長く使ってもらえるものを贈りたいものです。今回ご紹介したことを参考に、喜んでもらえる出産祝いを贈ってくださいね。

★人気の出産祝い用カタログギフト紹介★



【  選べるカタログギフト「えらんで Bady」】


出産祝い
出産祝い

【ハーモニック「選べるカタログギフト えらんで Bady」シリーズ】



  • ■「きらきらコース」3,800円(税抜価格・システム料込)

  • ■「わくわくコース」5,800円(税抜価格・システム料込)

  • ■「にこにこコース」10,800円(税抜価格・システム料込)

  • ■「にこにこダブルチョイスコース」21,600円(税抜・システム料込)

  • ■「にこにこトリプルチョイスコース」32,400円(税抜・システム料込)


<このカタログギフトの特徴>


さまざまな出産祝いランキングで常連の人気カタログギフト。「ミキハウス」「ル・クルーゼ」「ジェラートピケ」「ヴェレダ」など有名ブランドのかわいいベビー服や雑貨を掲載しています。離乳食用の調理器などママ・パパ向けのギフトページも充実。さらに「ベビー&ファミリー写真撮影」など、素適な思い出になる体験ギフトも取り扱っています。

ベビー用グッズは月齢ごとに分けられ、成長に合わせて選びやすくなっています。2品・3品を選べるコースもあり、双子・三つ子の赤ちゃんへの出産祝いにぴったりです。

愛らしいイラストの表紙で、出産祝いだけでなく子供のお誕生日やクリスマスプレゼントにもぴったりの、人気のカタログギフトです。

「えらんで Bady シリーズ」のデジタルカタログはこちら >>


★女性に人気のカタログギフト紹介★



【 選べるカタログギフト「やさしいきもち。」】


出産祝い やさしいきもち

出産祝い

出産祝い

【ハーモニック「選べるカタログギフト やさしいきもち。」シリーズ】



  • ■「ふんわりコース」3,800円(税抜価格・システム料込)

  • ■「ゆったりコース」5,800円(税抜価格・システム料込)

  • ■「ほっこりコース」10,800円(税抜価格・システム料込)


<このカタログギフトの特徴>


ナチュラル素材にこだわるオーガニックコスメ・ファッション雑貨・インテリア・国産グルメなど幅広い商品を集めた、女性の気持ちに優しく寄り添うカタログギフト。雑誌のようなおしゃれなデザインで、ギフトを選ぶ楽しさが広がります。

「やさしいきもち。シリーズ」のデジタルカタログはこちら >>

 

この記事へのお問い合わせはこちら >>

ギフトを探す

出産祝い ギフトを探す

SERCH

アーツギフトなら出産祝い用のラッピング全114種類が全て無料!心を込めて丁寧にお包みし、最短即日発送、全国送料無料で、お祝いの想いを届けます。
当店一番人気は、人気有名ブランドのベビーグッズ最大225点掲載の、出産祝い用カタログギフト『えらんで』シリーズ。
『赤ちゃんを連れてお出かけしなくていい』『遠方の方へプレゼントしやすい』『パパママ2人で必要なものを選んでもらえる』と大人気です。

一流ホテルや百貨店で取り扱いモデルを中心にメーカー公式最新版カタログギフトを卸値で直販!

出産祝いに喜ばれるカタログギフト一覧はこちら
ページの一番上へ

申し訳ございません。お客様がお使いのインターネットエクスプローラーのブラウザは、当店の注文システムに対応しておりません。

ご注文をご希望のお客様はgoogleChromeまたは、Microsoft標準ブラウザのedgeでの閲覧をお願いいたします。