―豊岡鞄公式ギフトショップ―

コニー

コニー

ポイント

コニーは
メディアでも紹介されています

主婦と生活社発行『LEON 4月号』(2021年2月発売)に「CREEZAN(クリーザン)」の「JETTER」シリーズ のサコッシュが掲載されました。

独自の感性と技術で自社ブランドをスタート

独自の感性と技術で自社ブランドをスタート

コニーは高度経済成長期後の1975年(昭和50年)に創業し、以来、一貫して大手鞄メーカーなどのOEM生産を続けてきました。この間、中国や韓国の支店を次々と起ち上げ、生産管理や材料調達をグローバルに展開するまでに成長。そして2003年から自社生産をスタートさせてからは、独自の感性と技術によって傑作品を生み出してきました。

アナログな世界だからこそ人間力が重要に

アナログな世界だからこそ人間力が重要に

入社前は大阪・船場のアパレル企業で働いていたという西田正樹社長。鞄づくりのプロとして、「アナログな世界だからこそ感性や技術などの人間力が重要になってくる」と語ります。そのポリシーをカタチにしたものが、自社ブランド「CREEZAN」です。

「白は売りにくい」のセオリーをくつがえす

「白は売りにくい」のセオリーをくつがえす

キャリーバッグを白い革でつくりたい──。西田社長のそんな願いから2015年に誕生した「CREEZAN」は、つくりにくく売りにくいという「白い鞄」のセオリーをくつがえし、さまざまな雑誌で取上げられるほど認知度を高めてきました。

人間力を高めて優れた豊岡鞄をつくりたい

人間力を高めて優れた豊岡鞄をつくりたい

「豊岡鞄に関して当社は新参者ですが、地域ブランド・豊岡鞄が少しずつ有名になってきたことで、「CREEZAN」の認知度も上がってきました。今後も社員が人間力を高めて優れた豊岡鞄をつくっていきたいと思います」(西田正樹社長)

~ 企業探訪 ~
知られざる企業の魅力をお伝えします

コニー ブランド一覧

CREEZAN

CREEZAN

(クリーザン)

持つ人の個性を引き立たせる、上質で洗練された大人の鞄。

このブランドの
商品一覧を見る

コニー 商品カテゴリ一覧

  • トートバッグ
  • リュック・
    バックパック
  • ショルダー・
    ボディバッグ
  • その他バッグ
  • 小物
  • 財布
  • メンズ
  • レディース

コニー「トートバッグ」の「メンズ」の一覧を表示中

コニー

CREEZAN

JETTER ミニブリーフケース 【全 1 色】

トートバッグ

35,200円(税込)

タブレットが収納できる小さなビジネスバッグ

この商品を見る

コニー

CREEZAN

JETTER ソフトトート 【全 1 色】

トートバッグ

57,200円(税込)

デイリーユースにぴったりのホワイトレザートート

この商品を見る

コニー

CREEZAN

DAY TRIPPER ブリーフケース 【全 2 色】

トートバッグ

28,600円(税込)

清潔感があふれる上質なビジネスバッグ

この商品を見る

コニー「トートバッグ」の「レディース」の一覧を表示中

コニー

CREEZAN

JETTER ラフトート 【全 1 色】

トートバッグ

46,200円(税込)

長いハンドルデザインが個性を放つ、純白ロングトート

この商品を見る

コニー

CREEZAN

STREAMER トート 【全 3 色】

トートバッグ

42,900円(税込)

イタリア製の上質ナイロンが映える横型トートバッグ

この商品を見る

コニー

CREEZAN

JETTER ツイントート 【全 1 色】

トートバッグ

57,200円(税込)

2種類のハンドルで使い方の幅を広げたレザートート

この商品を見る

  • メンズ
  • レディース

コニー「リュック・バックパック」の「メンズ」の一覧を表示中

コニー

CREEZAN

DAY TRIPPER リュック 【全 4 色】

リュック・バックパック

33,000円(税込)

たっぷり収納できるカジュアルなリュック

この商品を見る

コニー

CREEZAN

JETTER リュック 【全 1 色】

リュック・バックパック

64,900円(税込)

台形シルエットがかわいい純白レザーリュック

この商品を見る

コニー

CREEZAN

JETTER ミニリュック【全 1 色】

リュック・バックパック

49,500円(税込)

イタリア産の高級レザーが品格を高めたミニリュック

この商品を見る

コニー「リュック・バックパック」の「レディース」の一覧を表示中

コニー

CREEZAN

STREAMER リュック 【全 2 色】

リュック・バックパック

53,900円(税込)

レザーのような風合いが魅力のシンプルリュック

この商品を見る

コニー

CREEZAN

JETTER ミニリュック【全 1 色】

リュック・バックパック

49,500円(税込)

イタリア産の高級レザーが品格を高めたミニリュック

この商品を見る

コニー

CREEZAN

DAY TRIPPER リュック 【全 4 色】

リュック・バックパック

33,000円(税込)

たっぷり収納できるカジュアルなリュック

この商品を見る

  • メンズ
  • レディース

コニー「ショルダー・ボディバッグ」の「メンズ」の一覧を表示中

コニー

CREEZAN

CORE CANVAS サコッシュ【全 1 色】

ショルダー・ボディバッグ

26,400円(税込)

カメラバッグのサブとしても使えるレトロなサコッシュ

この商品を見る

コニー

CREEZAN

JETTER ボディバッグ 【全 1 色】

ショルダー・ボディバッグ

40,700円(税込)

純白レザーの透明感あふれる縦長ボディバッグ

この商品を見る

コニー

CREEZAN

ULTIMATE ツインポケットショルダー 【全 2 色】

ショルダー・ボディバッグ

61,600円(税込)

収納力抜群、オールレザーのカメラバッグ

この商品を見る

コニー「ショルダー・ボディバッグ」の「レディース」の一覧を表示中

コニー

CREEZAN

JETTER モバイルショルダー 【全 1 色】

小物

25,300円(税込)

注目度満点のこだわりモバイルショルダー

この商品を見る

コニー

CREEZAN

JETTER サコッシュ 【全 1 色】

ショルダー・ボディバッグ

35,200円(税込)

イタリア産の純白レザーが目を引く人気のサコッシュ

この商品を見る

コニー

CREEZAN

ULTIMATE ボックスショルダー 【全 1 色】

ショルダー・ボディバッグ

51,700円(税込)

エレガントなオールレザーのカメラバッグ

この商品を見る

  • メンズ
  • レディース

コニー「小物」の「メンズ」の一覧を表示中

コニー

CREEZAN

JETTER キーケース 【全 1 色】

小物

22,000円(税込)

山羊革のホワイトレザーが麗しいキーケース

この商品を見る

コニー

CREEZAN

JETTER スマホケース 【全 1 色】

小物

19,800円(税込)

山羊革を使った存在感抜群のスマホケース

この商品を見る

コニー「小物」の「レディース」の一覧を表示中

コニー

CREEZAN

JETTER キーケース 【全 1 色】

小物

22,000円(税込)

山羊革のホワイトレザーが麗しいキーケース

この商品を見る

コニー

CREEZAN

JETTER スマホケース 【全 1 色】

小物

19,800円(税込)

山羊革を使った存在感抜群のスマホケース

この商品を見る

  • メンズ
  • レディース

コニー「財布」の「メンズ」の一覧を表示中

コニー

CREEZAN

JETTER コインケース 【全 1 色】

財布

19,800円(税込)

ラウンドファスナー&2層式の小さめコインケース

この商品を見る

コニー

CREEZAN

JETTER コンパクトウォレット 【全 1 色】

財布

28,600円(税込)

3つ折り式のコンパクトなレザーウォレット

この商品を見る

コニー「財布」の「レディース」の一覧を表示中

コニー

CREEZAN

JETTER コンパクトウォレット 【全 1 色】

財布

28,600円(税込)

3つ折り式のコンパクトなレザーウォレット

この商品を見る

コニー

CREEZAN

JETTER コインケース 【全 1 色】

財布

19,800円(税込)

ラウンドファスナー&2層式の小さめコインケース

この商品を見る

取材担当・レポーター

新垣 大

スタッフレポート

「CREEZAN」の製造現場は、部屋も職人さんの服装も、白・白・白! あらゆる汚れを想定し、細心の注意を払って、あの白い鞄をつくり上げていくそうです。

鞄職人に憧れた若者が近隣の街からコニーへ集結!

鞄職人に憧れた若者が近隣の街からコニーへ集結!

どこかの製薬会社の研究所みたいな白づくめの工房にびっくりしましたが、そこで働く職人さんが意外に若かったことにも驚かされました。西田社長によると、いまの若者は「職人」という仕事に憧れている人が多いそうです。

また、近隣の街からの通勤者も多い同社。これからの豊岡鞄は、そうした若くてアクティブな人が引っ張っていくのでしょう。

ページの一番上へ